声をあげれば政治が動く


 

このたび、衆議院和歌山3区の候補として擁立された

畑野よしひろのHPを開設いたしました。

左記のQRコードでぜひお気に入りに登録をお願いします。

          FBでの情報発信も行っています。

          FBをご利用のみなさんは「畑野良弘」で検索し、できればリクエストをよろしくお願いします。


 

動画コーナーを設けました

ぜひご覧ください

 

畑野よしひろビデオ特集

 

市民連合わかやま・くまので作成された動画集


       比例代表の写真も入れ替えリーフの増販をしました


◇選挙に行こう

畑野さんのPRビデオにつづき、作成して頂きました


◇市民連合わかやま・くまのでビデオを作成してくれました





◇白浜町で 9月23日(木)



◇みなべ町で 9月22日(水)

日本共産党の政策を訴える街頭演説、

ついに新たな手法が確立されました!

池田町議と畑野候補の掛け合いで始まり、

しっかりと本論に繋げていくスタイルです。

つかみはバッチリ❗️

本論もしっかりとお届けします。

※映像は後日公開です。お楽しみに※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【総裁選で何が変わるの?】

メディアジャック中の総裁選。

そんなことして支持率上げても…

これまでの自公政権はいかがでしたか?

・コロナで苦しむ国民を尻目に総裁選

・コロナ対策の失策による政権投げ出し

・臨時国会の招集を拒む憲法違反

・解明責任から逃げ出した政治とカネの問題

そりゃ政治がよくならないはずだ。

総裁を変えても政権は変わらない、

それどころか変える気すらないのでは…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【変えるべきは政権!】

総裁が変わっても政治は変わらない。

ならば政権ごと変えてしまいましょう。

これからは〝野党連合政権〟の時代!

誰ひとり取り残さない優しい政治を

国民の命を何よりも最優先した政治を

市民と野党の共闘で作ってまいりましょう。

まずはご一緒に声をあげましょう!


◇御坊市で 9月21日(火)

とても大切なことを訴えに御坊市へ、

反共攻撃に怯まない姿勢を示しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【反論があれば言葉を紡げ】

某党周囲からの反共攻撃が激化しています。

しかも、卑怯極まりない手段ばかりで…

(日本共産党の県議も標的になりました)

この国は民主主義の国ですよね?

言いたいことがあれば言葉を紡げ!

語る言葉や志がないが故の反共攻撃、

そんなことしかできない卑怯者です…。

そんな党が国のトップを輩出している。

そりゃ政治がよくならないはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【国民が主役の政治へ】

日本共産党は、綱領のもとに団結し

〝国民に優しい政治〟を実現します。

語れる志や理想があるからこそ、

各地域で声を大きく訴え続けます!

これからは、野党連合政権の時代です。

〝誰ひとり取り残さない政治〟

の実現を第一に掲げてまいります。


◇広川町で 9月19日(日)

時折吹く涼しい風が心地よい!

と言うも湿度高めの秘書です😥

▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎▫︎

衆院選の告示が秒読み段階です。

〝全ての国民に優しい政治〟

〝誰ひとり取り残さない政治〟

の実現が目前まで来ています!

コロナ失策で政権を投げ出した

安倍晋三政権・菅義偉政権…

それを支える自公政権…

そんなものもう要りません!

日本共産党は、

①国民の命と暮らしが第一

②自然と共生する経済社会

③ジェンダー平等

④憲法9条を活かした平和外交

の実現を掲げて闘います。

キーワードは、野党連合政権、

市民と野党の共闘で新しい政治を。

新しい日本のスタートには、

市民のみなさんの声が欠かせません!

日本共産党を大きく広げてください


◇美浜町の竜巻被害について

今日は湯浅町と広川町での行動でしたので、帰りに美浜町の竜巻のことで、楠本県議事務所へ寄りました。

 午前中に、楠本県議、田端・小川御坊市議、森本美浜町議が現地調査をされていたので、その報告をお聞きしました。

 どんな支援が出来るのか、その為にどんな法律が適用できるのか。早速明日、森本町議が役場で調べるとのことでした。

 最近あちこちで発生していますが、まだまだそのメカニズムがよく分かっていないので、対策なども難しそうです。

 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。


◇田辺市で 9月19日(日)しんぶん赤旗に掲載されました

◇田辺市で 9月18日(土)

〝暑さ寒さも彼岸まで〟と言いますが…

時折襲ってくる残暑で汗ばむ秘書です😥

新聞赤旗に田辺市での行動が掲載されました!

「ひたすらに嬉しい。ぜひぜひ読んでほしい」

と内心テンションが上がっています。

⚫︎いつも自分のことばかり⚫︎

総裁選に沸く自民党と国内メディア…。

今は権力闘争をしている場合ですか?

野党の求めに応じ速やかに臨時国会を開き、

コロナ対策をはじめとする議論をすべきです。

⚫︎綱領を読んでから言え!⚫︎

ひるおび!での八代英輝氏の発言、

「暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」

要綱をきちんと読めばそんなこと言えません!

語るべきものがないためデマを手段とする卑怯者。


◇那智勝浦町で 9月17日(金)

広い広い和歌山3区内を連日駆け回る #畑野よしひろ 予定候補、今日の午後は前町議の津本さんと一緒に、那智勝浦~宇久井と命を大事にする政治をと訴えて回りました。玄関先で聴いてくれた方や、車や遠くから手を振ってくれた方も多く、とっても励まされる街宣となりました。たっちんも大好きな畑野さんと会えてよかったね🥰

#比例は日本共産党

#日本共産党は幸せを共に産みだす党

#野党共闘で政権交代

 

Charino FujinさんのFBより


◇串本町で 9月17日(金)

【9月17日午前 串本町】

夏のカラッとした日差しが恋しい…

と言っている湿度高めの秘書です♪

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

数々の失策で政権を投げ出した菅政権。

ん?このパターンに聞き覚えが…

そうです、安倍政権も同様の結末でした。

〝二代続けての政権投げ出し〟

これが安倍・菅政権の集大成です。

あまりにもお粗末すぎませんか?

政治とカネの問題の解明責任を放棄し、

大企業を優遇した税制にまっしぐら。

「安心・安全」と国民を欺いた五輪、

挙げ句の果てに感染爆発と医療崩壊。

まさに、利権政治の極みです…

さあ、腐敗した政権を打ち壊す時です!

キーワードは、〝市民と野党の共闘〟

みなさんの声が新しい日本への道筋です。

これからの国政は〝野党連合政権〟で!

野党連合政権で「全ての国民に優しい政治」

を必ずやご一緒に実現させましょう!


◇新宮市で 9月16日(木)

ついに、恐れていた時期が…

台風シーズン☔️の到来です。

さて、台風一過という言葉をご存知ですか?

台風が過ぎ去って晴天となることを意味します。

9年間にわたり国政の根幹を汚し破壊し、

国民を苦しめ続けた〝安倍台風・菅台風〟

今や消滅しかけの熱帯低気圧です…。

みなさん、厄災の消滅まであと一歩です。

両政権を支えた自公政権におさらばです。

最後の一押しは〝市民と野党の共闘〟で!


◇なにより いのち。上富田町で9月15日(水)

本日も雨模様の中、上富田町で、九鬼町議と一緒に街頭からの訴えをつづけました。

オンライン演説会での畑野候補の訴えは「うんと力強くなっていて良かった」といううれしい感想が寄せられていましたが、録画のあとに市民連合と野党共通政策が合意されたり、総選挙にむけての決起集会での提起も受けて、候補の訴えもよりバージョンアップしています。

今日、最後の訴えはビデオ撮影もできたので、またあらためてご紹介させていただきます。

九鬼ゆみこ町議の訴えも少しご紹介いたします。

********************************

みなさん、少し秋の訪れを感じるようになったでしょうか。

今年の夏、マスクをつけての生活は、さらに暑さが厳しいものになりました。

温暖化による気候変動は世界的に深刻になっています。温暖化を食い止めなければ、日本で祖父母が一生の間に一度も遭遇しない暑い日を孫世代は400回程度も経験するといいます。

気候危機を食い止めるための残された時間が迫っているとして先日、日本共産党は2030年までの9年間に取り組むべきことを掲げました。二酸化炭素を減らしていくことは、待ったなしです。

命を大事にする政治、気候危機を食い止めるために実効ある政治が今こそ必要です。

希望ある社会にしていくために、日本共産党を大きく伸ばしていただけることをお願いし、次に畑野、畑野よしひろさんより訴えさせていただきます。

********************************

午後は、会議に参加する畑野さんを事務所に送り、スタッフで畑野カーにあらたなプラスターを設置。

これを各地の議員さんたちの街宣車でも使えるように作成中です。


◇田辺市龍神で 9月14日(火)

本日は終始雨模様☔️

傘をさしつつ演説です。

菅政権によるコロナ対応の失策、何一つ明らかにならなかった政治と金の問題。政治を司る能力がないが故に政権を投げ出した安倍政権・菅政権。彼らによって多くの国民が苦しめられた9年間の悪政が破綻しました。

また、9月8日には市民連合と野党4党(日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組)により共通政策に合意がなされ、安倍・菅政権を支えてきた自公政権に引導をわたす潮流が加速してまいりました。

悪政の限りを尽くした自公政権からの脱却、

政党間での準備はしっかりと整いました!

次は市民のみなさんの番です。

現政権に〝NO〟を突きつけましょう!

市民と野党の共闘で新しい日本を、

野党連合政権で国民に優しい政治を、

〝声をあげれば政治が変わる〟

ぜひみなさんの力をお貸しください!


◇日本共産党和歌山県オンライン演説会 9月12日(日)

日本共産党和歌山県委員会は12日、田村智子副委員長・参院議員を招き日本共産党オンライン演説会を開きました。

 田村氏は、菅義偉首相が政権を投げ出し、総裁選に大騒ぎして臨時国会を開かない自民党に国民の命と暮らしをまかせるわけにはいかないと力説。自公政権の政治がガラッと変わる野党共通政策を紹介し「命のかかった総選挙で政権交代を」とよびかけました。また、社会保障を予算の主人公にすえることや、気候危機の打開、ジェンダー平等など日本共産党の社会変革のプランを紹介。憲法9条の立場で野党外交を展開するなど平和と民主主義で奮闘する日本共産党の姿を示し「目前の総選挙で、日本共産党を語る語り部になってください」と日本共産党躍進を訴えました。

 近畿ブロック比例候補の、こくた恵二国衆院議員は「比例こそが主舞台」と強調し、畑野よしひろ和歌山3区候補は党躍進に全力をあげる決意を表明。市民連合わかやまの豊田泰史共同代表は「共産党は市民が頼れる政党」と期待し、立憲民主党の藤井幹雄県連副代表は「共産党のみなさんとともに政治を変えるため戦い抜く」と決意、国民民主党の浦口高典県連幹事長は「自民党政権を倒さなければならない」とのべ、社会民主党の東山昭久県連代表は「生存のための政権交代を」と訴えました。

 演説会は県内460カ所で視聴され「(田村さんが)20代で入党した話し。今年の核兵器禁止条約の締結について力強く感動しました」など多くの感想が寄せられました。


◇太地町で 9月12日(日)

〝クジラの町〟太地町にお邪魔しました。

町中にあふれるクジラの姿に思わずにこり☺️

太地漁協の近くにある「えびす神社」には、

イワシクジラ🐳の顎骨でできた鳥居⛩が。

クジラは捨てるところがないんです!

さて、菅首相が政権を投げ出した昨今、自民党内では総裁選への動きが活発化しております。しかし、誰が総裁になろうとも国は変わりません。悪しき自公政権を打ち破ってこそ、新しい日本への一歩を踏み出せるのです。

自公政権に代わる政権は「野党連合政権」のみ!

日本共産党が掲げる新たな日本の姿は、

①自己責任を押し付ける政治から脱却し、

 国民の命と暮らしを大切にする政治

②地球規模の環境破壊を阻止し、

 自然と共生する経済社会の構築

③ジェンダー平等社会

④憲法9条を活かした平和外交の実現

みなさん、全ての人に優しい政治の幕開けです。


◇那智勝浦町で 9月9日(木)

勝浦の街中で街宣をしました。今日の街宣は色んなことがあって結構楽しい雰囲気で頑張れました。ちょうどこの場所で街宣をしていた時、近くで道路の警備の仕事をしていた方が宣伝カーに寄って来て「もっとしっかり言わなアカン❗野党もだらしない」と忠告してくれました。そこで畑野さんは「それではあなたもここで一言訴えませんか?」と呼びかけると何とマイクを握って話し始めてくれました。飛び入りの弁士です。「モリカケは、安倍あきえ夫人が関係していたことはハッキリしている。安倍は、自分や妻が関わっていたなら議員も辞めると言った。早く辞めろ❗」「赤木さんを自殺に追いやったのも許せん❗」と。畑野さんも一緒に頑張りましょうと呼びかけて別れました。駅前通りでは、食事処の店の方と近所の方が5人、後ろの方ではタクシーの運転手さんも訴えに拍手もしてくれていて盛り上がりました。


◇有田川町で 9月3日(金)

13時からストリートアピールに参加しました。22人が参加。

3区候補の畑野さんも参加し、あとで演説しました。

 

その後、金屋から清水まで走り、街頭からの訴えを行いました。

 

増谷憲有田川町議のFBより

 

 



◇由良町で 9月2日(木)

由良湾沿いには造船所や工業地域があり、

造船所に入渠する船舶の大きさに驚きました‼️

時には、海上自衛隊の潜水艦が入港するそうです。

また、由良町では、さあざまな産業の姿を目にすることができました。湾を囲むように造船所をはじめとする工業地域が広がっており、漁港には渡船業や釣り客のための民宿、山間部には田畑などを生業とする農家。

どの産業も守り抜かねばなりません!

新型コロナ感染拡大による減収の補填など〝お店を潰さない支援〟、農林水産業が抱えるお困りごとをしっかりと政治に届け、寄り添った対策と支援を打ち出す政策。また、生活のなかでのお困りごとにも支援を続けてまいります。

川出町議がおっしゃていた「獣害対策」もそのひとつ。

さぁ、国民の命と暮らしが第一の政治のを実現させましょう!

そのためには、

〝市民と野党の共闘〟

〝野党連合政権の実現〟が必要です!

みなさんの力を貸してください。


◇上富田町で 9月1日(水)

強権の限りを尽くした菅政権、

それを支えた自公政権共におさらばです!

上富田町では多くの方に手を振っていただき、時には「頑張って」の声をいただきました。本当に嬉しい瞬間です。〝政権交代の風が吹いてきた〟と実感している今日この頃。

国民の悲鳴に耳を傾けることなく、新型コロナの感染拡大を防ぐことができず、挙句の果てには大企業優遇をするがあまり税制を不平等なものにした。安倍・菅政権は長年にわたり国民を苦しめてきました。

日本共産党は、「誰ひとり取り残さない政治」「本当に国民に優しい政治」の実現を日々訴えています。結党から99年もの間、党名を変えず、一貫して国民のみなさんに寄り添った政策を掲げてまいりました。

みなさん、自公政権に代わる政権は「野党連合政権」です。市民と野党の共闘で新しい政治をつくりましょう!私たちと共に、現政権に引導をわたす衆院選へと突き進んで参りましょう。

wrote by 畑野秘書






◇龍神で女性後援会のつどい

7月17日(土)龍神で女性後援会のつどいです。前田かよ田辺市議がブログで紹介されています。転記させてもらいます。

*******************************

こんにちは。田辺市議会議員の前田かよです。

 

衆議院選挙予定候補の畑野よしひろさんと龍神の女性後援会「ははこぐさ」(仮名だそうですが)のつどいに参加させて頂きました。

 

畑野さんは自己紹介の中で、ご自身が夫婦別姓を選んだ経緯と、現在国会で継続審査中の選択的夫婦別姓制度についてお話しされました。

畑野さんは結婚の際パートナーの方に戸籍を移したそうですが、日常生活で氏が変わったことに違和感を感じ、仕事では通称使用に限りがあることにやり辛さを感じたことから戸籍上も畑野姓に戻し夫婦別姓を選んだそうです。

姓が変わることでアイデンティティを否定されるような感覚を覚えるのは多くの女性にあると思います。

アイデンティティを守ることは基本的な人権を守ることになるのですが、現在日本は婚姻する以上は同姓を強制しています。

欧米諸国では個人が希望する結婚の在り方を法律上も認めていることに、つどいの参加者たちは「日本はなんでそうなってるんな~?」と家父長制度の話にまで発展して、真の民主主義は個人の尊厳を守ること、それは政治を変えることで実現できる、という結論に至りました。

畑野さんの穏やかなお人柄がにじみ出る参加者との会話がとても印象的でした。

 

私も少し議会報告をさせて頂きました。今回は核兵器禁止条約に関する意見書提出のことをお話をさせて頂きました。

市議会が核兵器禁止条約の意見書提出を否決したことを新聞報道で知った方は、「反対した人の意見はどんなだったの?」と疑問をお持ちで、発議に至る経緯疑や討論の内容をお話ししました。

結果だけを見れば残念なのですが、これまでの市議会の様子からすれば議論できたことが前進、と捉えることに納得して頂けたようでした。

そこから市民と議員との対話の場を持ちたいね、という話にまで発展したのは、さすが「ははこぐさ」さんです。

 

 

他にも龍神地域住民の移動手段の確保や、職場での問題など様々に質問や意見が出て、とても活発なつどいとなりました。


◇有田で平和の鐘をつきました

 7月15日(金)吉備にあるお寺で戦没者を追悼する平和の鐘を撞く日だということで、参加させていただきました。

ちょうど日本共産党創立99周年の日でした。


◇田辺市でまちかど演説会


◇御坊市での訴えです


みなべ町での街宣です(7月9日)

みなべ町での活動を無事終えました。

日本共産党みなべ町支部のみなさん、池田三千留 みなべ町議のお力を借り、腐敗しきった政治からの脱却を呼びかけるとともに、「声をあげれば政治が変わる」と訴えて参りました! 

午後からは御坊市にお邪魔します。

宣伝カーを見かけた際には、お気軽にお声がけください❗️


総選挙に向け、専属運転手が決まりました

衆議院和歌山3区はとても、とても広い選挙区です

その広大な地域を走り回る街宣車の専属運転手が決まりました。

本日は早速、白浜町での決起集会に参加してくれ、終了後はネット活用についての相談をさせてもらいました。若くて力強い限りです。

これから3区内を駆け巡ってくれるので、どうぞよろしくお願いします。


2021「オール野党」で政権交代 政治に春を


2021年、新しい年を迎え、畑野候補は2日に串本町で、3日はすさみ町と日置で街頭からの訴えをしました。

今年は必ず総選挙があります。今こそ、市民と野党の共闘の体制をしっかりとつくりあげ、総選挙で安倍政権よりももっと危険な「菅政権」を倒し、政権交代で新しい政権を実現したいと思います。そのためにも野党共闘のカナメとなる日本共産党を大きくしてください。比例代表は「日本共産党」。和歌山3区は「畑野よしひろ」。とお願いいたしますと訴えました。



 4年前、両親のもとに帰郷しました。

 海から昇る朝日が見える家に暮らしています。

 南紀熊野ジオパークガイドの資格をとり、地域の自然や地形を学んでみると、

 子どもの頃は当たり前だった自然の貴重さを改めて感じています。

 ふるさとのために何ができるかと考え、今回の決意にいたりました。



あなたも「集い」に参加しませんか

 

「日本共産党って、どんな党?」「コロナ危機を乗り越え、くらし・社会をよくするには?」「日本の未来はどうなる?」――みんなで語り合う「集い」を全国で開催中です。あなたも参加してみませんか?