このたび、衆議院和歌山3区の候補として擁立された

畑野よしひろのHPを開設いたしました。

左記のQRコードでぜひお気に入りに登録をお願いします。

          FBでの情報発信も行っています。

          FBをご利用のみなさんは「畑野良弘」で検索し、できればリクエストをよろしくお願いします。


大門みきし参院議員を迎えての街頭演説会

 大門実紀史参院議員は、和歌山市と和歌山県田辺市、上富田町、白浜町で街頭演説し、日本共産党の躍進を訴えました。

 大門氏は、戦争する国、自己責任の国、カジノ解禁という安倍なき安倍政治を突き進む菅政権を批判。日本学術会議の任命で6人の学者を拒否したことについて、「戦争する国づくりと表裏一体のもの。戦前は学問や表現の自由を奪い戦争への道を踏み出した」と告発しました。本気の野党共闘が野党連合政権を可能にすると力説し、「次の総選挙でこの危険な菅政権を終わらせ、日本共産党を含むオール野党の野党連合政権を樹立しよう」と訴えました。

 田辺市などで大門氏ともに演説した畑野よしひろ衆院和歌山3区予定候補は、安倍政治を終わらせる野党連合政権の樹立に全力をあげる決意を表明しました。

 和歌山市で演説を聞いた市民(73)は、「次の総選挙では政権をつくることを前に押し出してがんばってほしい。野党は垣根を乗り越えて共闘を実現してほしい」と語りました。

 田辺市でも市民(65)が、「菅政権を倒すには野党連合政権しかない。野党は選挙協力だけでなく政権を視野に入れてやらなければいけないと思う」と話しました。   しんぶん「赤旗」10月12日                 


10月11日(日)街頭演説会のご案内

すさみ町での畑野さんの街宣です


 4年前、両親のもとに帰郷しました。

 海から昇る朝日が見える家に暮らしています。

 南紀熊野ジオパークガイドの資格をとり、地域の自然や地形を学んでみると、

 子どもの頃は当たり前だった自然の貴重さを改めて感じています。

 ふるさとのために何ができるかと考え、今回の決意にいたりました。



あなたも「集い」に参加しませんか

 

「日本共産党って、どんな党?」「コロナ危機を乗り越え、くらし・社会をよくするには?」「日本の未来はどうなる?」――みんなで語り合う「集い」を全国で開催中です。あなたも参加してみませんか?